市川市動植物園


インフォメーション
市川市動植物園

 
 市川市大町284

 ☎ 047-338-1960(動物園)
 ☎
047-339-4411(観賞植物園)

 営業時間
 午前9時30分-午後4時30分
 (ただし入園は午後4時まで)
 毎週月曜日定休(休日の場合は翌日繰り越し)

 入園料
 大人420円 小中学生100円 小学生未満無料
 市川市内在住65歳以上の方,障がい者及び付き添いの方も無料です.
 
 市川市営動植物園公式Web

交通情報
 交通の便はあまりよくありません.
 ただ車を使う方には便利な場所にあります.
 
 JR総武線/都営新宿線本八幡駅より
 京成バス動植物園行き 終点下車.(週末のみ運行)
 柏井車庫行き 大野町4丁目下車徒歩10分
 大町行き 駒形下車徒歩10分
 市川北高校行き 終点下車徒歩20分

 またこれらのバスはJR武蔵野線市川大野駅を経由します.
 市川大野駅から徒歩30分,タクシーで10分程度1000円弱.
 北総鉄道大町駅から自然観察園経由で徒歩30分です.

園内情報-ふれあい広場-
 園内には大きく分けて3カ所の見所があります.
 まずは入園してから食堂の前にある「なかよし広場」.
 ここではとてもかわいいミニブタに,羊,ひよこ,モルモット,
 ヤギが好き勝手に遊んでいるので存分にふれあって下さい.
 ミニブタはお腹をさするとゴロンとしますよ.
 ブタは人が大好きなのでぜひ遊んであげて下さいね.
 (写真1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)(10)
 まだ小さいお子さんにも
最適な遊び場です.
 係員の方も常にいますので気軽に質問が出来ます.
 また手洗い場には泡状の洗浄剤もある事からわかるように
 園としては衛生面にもかなり気を使っています.
園内情報-馬,ぶた,牛,お猿さんなど-
 基本的に普通の動物園と同じで柵などに入っています.
 ここは小さな動物園のいいところで
 動物がよく見える設計になっています.
 また鳥類専用のケージは圧巻です.
 ぜひ足を運んでみて下さい.

 ちなみにここにいる「だいすけ」くん(左写真)は
 ふれあい広場にいるミニブタのお父さんであります.
「だいすけー!」と呼ぶと喜んで寄ってきてくれますから
 みなさん遊んであげて下さいね.
 (だいすけ写真)
園内情報-レッサーパンダ-
 市川動植物園の目玉ともいえるレッサーパンダ.
 ちょこまか動いていて写真を撮るのが本当に難しいです.
 特に瞳がかわいい動物ですが
 あまり呼びかけには応えてくれません(笑).
 (レッサーパンダ写真)
園内情報-オランウータン・ミニ鉄道-
 園内の一番端にオランウータンがいます.
 かなり風格があっていい顔をしていますよ.
 時間帯によっては家族でいる事もあるようです!
 ミニ鉄道は1回100円の別料金がかかります.
 のんびりとお子さんと一緒に乗るのを御薦めします.
 このエリアには公園と同様に滑り台などもありますので
 いつもの公園で遊ぶ感覚で遊べるのもありがたいですし
 お弁当を食べるのに適したエリアでもあります.